#05WECKで仕込むアレンジ果実酒

TULIP1500mlを使って、アレンジ果実酒

ワイン1本分くらいの量を仕込めて、置いておくだけでサマになるTULIP1500mlを使って、アレンジ果実酒を作りませんか?じっくりと育てるレシピも、急なおもてなしにもOKなレシピも、WECKがあれば、仕込んで並んでいるのを眺めているだけで、うれしくなります。

キウイとレモンのお酒

キウイとレモンのお酒

《 使用するWECK 》
TULIP 1,500ml

《 準備 》
WECKキャニスターに熱湯を少し注ぎ入れ、傾けて回し、全体に熱湯がいきわたるようにして、消毒する。消毒のお湯を捨てたら清潔な布きんでしっかり水気を拭き取り、口を下にして置いて完全に乾かす。

《 材料 》
キウイ …6個 / レモン …1個 / はちみつ …100g / ホワイトリカー …900ml

《 作り方 》
① キウイは皮をむき、8等分にカットする。レモンは皮をむき、5mmほどの厚さで輪切りにし、種を取り除く。

② キウイとレモンを準備したWECKキャニスターに入れ、はちみつを入れる。

③ ②のWECKにホワイトリカーを注ぎ入れる。

④ フタをして冷暗所に置く。
3ヶ月ほど置き、キウイとレモンを取り出したら、飲めます。

《 材料 》
赤ワイン 1本(750ml) / オレンジ 1個 / りんご 1個 / シナモンスティック 1本 / スターアニス(八角) 2~3個

《 作り方 》
① オレンジとりんごはしっかりと水洗いし、皮は剥かずに、カットする。(オレンジは種があれば取り除き、りんごも種部分はカットして取り除く。)

② ①のオレンジとリンゴを準備したWECKキャニスターに入れ、シナモンスティックとスターアニスを加える。

③ ②に赤ワインを注ぎ入れる。

ワインはアルコール度数が低いため、漬け込みはせず、飲む直前に仕込み、その日中に飲んでください。フルーツの香りは十分に付けることができます。

※ワインのアルコール度数が15度以下の場合、漬け込み時間を置くことで再発酵してしまうため、酒税法に違反となる場合がありますので、ご注意ください。

いつもと少し違う気分になれるさわやかなお酒、
WECKを使って仕込んでみてください。

今回活用したアイテム

TULIP 1,500ml
TULIP 1,500ml
サングリア、らっきょうなどの漬け込み用として、コンパクトなものをお探しの方におすすめ。
朝はシリアルやグラノーラという方にもおすすめ。カラフルなフルーツが入ってれば、そのままキッチンに置いておいても素敵です。
TULIP 1,000ml
TULIP 1,000ml
梅シロップの仕込みをはじめとした、少なめに作りたい果物や野菜の漬け込みに便利です。取り分けで食べることのできる、多めに仕込んでおきたい冷たいデザートの容器としてもおすすめ。
TOP